アクセスカウンタ

<<  2013年2月のブログ記事 zoom RSS

トップへ


精進料理の魅力 3

2013/02/21 13:03
肉や魚を使った

普通の食事に

慣れている人からすると

野菜だけの料理では

物足りないと思うかもしれませんが

そうした物足りなさを

補うべくさまざまな工夫が

凝らされているのが精進料理の特徴でもあります。

例えば

「畑の肉」

とも呼ばれる大豆を多用し

たんぱく質が摂れるようになっています。

大豆だけだと飽きてしまいますから

味噌にしたり

豆腐にしたり

湯葉にしたりと変化をつけているのです。

さらに

通常は料理にカツオやいりこの出汁を

使うものですが

精進料理では

それもなまぐさものになりますので

乾燥しいたけや昆布の出汁を

使って風味を良くしています。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


精進料理の魅力 2

2013/02/18 18:54
精進料理とは

仏教の思想から発生した料理で

基本的には肉類

魚類を使わない食事を指しています。

仏教においては

古来より殺生が禁じられているため

獣肉や魚は「なまぐさもの」といって

食べることがありませんでした。

それで

精進料理では

植物由来の料理のみが

提供されているのです。

武智建樹のポートフォリオ

武智 建樹 | LinkedIn
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


精進料理の魅力 1

2013/02/07 10:45
神社・仏閣めぐりを

趣味としている場合

それに関連した事柄にも

興味が沸いてきますよね。

その代表的な存在が

精進料理ではないでしょうか。

では

精進料理とは何なのか

その魅力に迫ってみましょう。

売り上げを上げるマーケティングツール
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


参拝の作法と基礎知識 3

2013/02/05 10:23
お寺の場合はそこまで

清めにこだわる習慣はないのですが

それでも神聖な場として

雰囲気を重んじる人が

多いですから

極端な大声を出したり

撮影禁止の場所で

カメラを使ったりといった行為は

慎みましょう。

武智建樹
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


参拝の作法と基礎知識 2

2013/02/02 11:05
では

どのような作法があるのかということですが

まずは神社について考えましょう。

神道は「清さ」を

非常に重視する宗教ですので

神社に入る前に

「清め」



するように取り決められています。

境内に入る前に

必ず柄杓が置かれた水場がありますので

そこで身を清めて入境しましょう。

この水場を手水舎とかお水舎と呼んでいます。

どのように身を清めるのかというと

まず右手で柄杓を持って左手を洗い

次に柄杓を持ち替えて右手を洗います。

また柄杓を持ち替えて左の手のひらで

水を受けて口をゆすぎ

最後に柄杓を立てて持ち手部分を洗います。

面倒なように思いますが

穢れた手で口をゆすいでも綺麗になりませんから

一番合理的な清め方であると言えるでしょう。

もちろん

これは儀式上の清めですので

極端に口をぶくぶくゆすがなくても大丈夫です。

こうしてさっぱりした気分で

神社に入っていきましょう。

武智建樹
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


<<  2013年2月のブログ記事

トップへ

武智建樹の最新パワースポット 2013年2月のブログ記事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる