武智建樹の最新パワースポット

アクセスカウンタ

zoom RSS 参拝の作法と基礎知識 2

<<   作成日時 : 2013/02/02 11:05   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

では

どのような作法があるのかということですが

まずは神社について考えましょう。

神道は「清さ」を

非常に重視する宗教ですので

神社に入る前に

「清め」



するように取り決められています。

境内に入る前に

必ず柄杓が置かれた水場がありますので

そこで身を清めて入境しましょう。

この水場を手水舎とかお水舎と呼んでいます。

どのように身を清めるのかというと

まず右手で柄杓を持って左手を洗い

次に柄杓を持ち替えて右手を洗います。

また柄杓を持ち替えて左の手のひらで

水を受けて口をゆすぎ

最後に柄杓を立てて持ち手部分を洗います。

面倒なように思いますが

穢れた手で口をゆすいでも綺麗になりませんから

一番合理的な清め方であると言えるでしょう。

もちろん

これは儀式上の清めですので

極端に口をぶくぶくゆすがなくても大丈夫です。

こうしてさっぱりした気分で

神社に入っていきましょう。

武智建樹

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
参拝の作法と基礎知識 2 武智建樹の最新パワースポット/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる